ブログトップ

昨日・今日・明日

echigawa.exblog.jp

のりのきまぐれエッセイ第八回「夏と父と魔法のコトバ」

a0070082_229254.jpg

今年の夏

島根に帰郷したとき
家族で出雲パワースポット巡りをした
みんなたいして興味がないくせに

父が運転してくれ
ぼくは兄のiPodで
車中のBGMを選んでいた

なんとなく目にとまった
スピッツの「魔法のコトバ」をかけた

普段あまり聴かないけどいい曲だなぁ
と思って聴いていたら
いつの間にか寝てしまった
そして
父以外のみんなが寝てしまった

しばらくして次の目的地に着き
父が起こしてくれると
まだ「魔法のコトバ」が流れていた
ずっとリピートになっていたのだ

なんだか父が曲を変えることもできず
何度もこれを聴いていたのかと思うと
ちょっと可笑しくなった

ただそれだけの話なんだけど
ふと思い起こしたとき
とてもしあわせな時間であったような気がした

これから先もずっと

きっとこれから時が経つにつれて
せつなさを増してしまうのだろうけど
[PR]
by echigawanoriyuki | 2012-08-29 02:29 | 「エッセイ」
<< 手紙社著「レトロ印刷JAMの本... 「第十回 東京映画散歩」 >>